ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.01.25 Saturday

今年も男のイタリアン美味しく作ります

 

2004年にオレンジページから発刊された「男のイタリアン」とタイトルがついたレシピ本。

会社を退職した翌年の冬、憧れだったイタリア一周のツアーでローマ〜フィレンツェ〜ベニス〜ミラノと駆け足で七日間の旅を

してきたのが、今から20数年前のこと。

あれから、男のイタリアンに、はまってしまう。

現地では、どこのホテルでも生ハムのオンパレードだったが、ベニスのレストランで食した黒いパスタの味は今でも忘れない。

ところが、まだ自分で調理することは、できないでいる。それでいいのだ。

 

 

だが、これだけは完全にマスターして、我が家の食卓テーブルで、家族は元より、妹たち家族や友人たちにも食してもらい、

得意料理となったカルボナーラがある。

今日は孫とその友人にもお昼に作ってお昼となった。

もちろん、レシピは「男のイタリアン」からだ。

このレシピ本から学んだことは、たくさんあるが、レシピ忠実のお陰かな・・・・。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2020.01.13 Monday

松飾りが終わって・・・今度は盆栽を飾る

 

世の中は、成人の日の祝日を含め又も三連休だ。

我が家には関係ないことだが、少し前には、こんなことなかったのにと思うくらい、事件や災害が続発しいる。

なんだか、怖い世の中になってきた気がするのはivyだけだろうか。

 

これで正月気分から抜け出して普通の暮らしが始まるのかな。

 

松が取れたら玄関のカウンターに松の盆栽が飾られた。

 

「シンパク」という盆栽だ。

もう何年も育てては眺めているが、緑の枝が清々しい色をしている。

盆栽は光と水遣りが大変らしい。広辞苑には、

「ミヤマビャクシンを盆栽としたもの」と記されている。よくわからないが。

管理しているのはカミさんで、そういえば、鉢で育てている山桜の蕾が膨らんできている。

今年は暖冬といわれているので、こちらも春一番が待たれる。

 

2020.01.11 Saturday

一杯の珈琲から・・・・・

 

昔、誰かさんが唄ってヒットした♪♬一杯のコーヒーから♪♬。

 

中でもこの時季に飲むホットコーヒーが一番美味しく飲めますね。

喫茶店で飲むコーヒーは話は別になりますが。

一日に飲むコーヒーは一杯どころか、さて今日は何杯飲んだかな。

朝、起きぬけに飲むコーヒーが、一番美味しいです。

 

 

コーヒーを美味しく淹れるivy流は???

用具は常に清潔にしておく、淹れる前に冬場なら温めておく。

コーヒー豆は普段は豆でなく粉を使っている。

豆の用量はスプーン山盛り一杯を一人分として正確に軽量する。

水は電氣ポットで沸騰させたものを使う。水道水で充分です。当地の水道水は昔から美味しいと云われています。

 

淹れ方は、昔は、いろいろ試しましたが、今は、一番簡単で一番美味しく淹れられる用具を使っています。

コーヒーカップは焼き物ですが、マイカップとして長年愛用しています。

 

2020.01.10 Friday

今年も美味しく撮ります??男の料理・今日のお昼は長崎チャーメン

 

正月三が日はキッチンへ入らないようにしている。

お節料理など、材料、仕込み、煮る焼くも含めてivyはノータッチだ。

松納めなど日本の伝統行事が終わると、ivyの出番だ。

令和二年に最初に作ったのは「長崎チャーメン」だ。

お昼はパン食がメインだが、・・・・・・・。

乾麺とスープだけは既製品だが、具は何でもいいが、今日は野菜が中心だ。

ピーマン、セロリ、小松菜、しいたけに、肉は使わず、冷凍のシーフードミックスを使った。

サラダオイルで野菜等、具を炒める。鍋は中華鍋を使った。

煮えたら、スープの素を水で溶かし具に流し入れる。

スープが透明になったら出来上がりだ。

実は、これ、スーパーに売っています。

熱々のところを乾麺の食感と一緒に食す。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

2020.01.06 Monday

令和二年の幕開けです

 

年末年始のカレンダーにより、いつもより長いお休みが続いた世の中でしたが、やっと六日が仕事始めです。

 

ivyも現役時代の年末年始休業を思い出しております。長いのはいいのですが、休み明けの出勤が大変でした。

 

ivyの最後の年末年始休業は平成10年でした。そして、あれから時は過ぎ思えば今から20数年前のこと。

 

メーカー勤めでしたから、カレンダー休日を自由に組み替えては、夏休みだとか、ゴールデンウイークなど、

 

長期休業を労使で話し合い、実現していました。懐かしい、いい時代でした。

 

正月も早くも明日は七草粥。今年も無病息災で過ごせますように「いただきますか」。

 

2020.01.05 Sunday

初買いでミッシャー・マイスキーのCDを買い求める

 

小学館から発売されている情報誌「サライ」は、ivyの現役時代1989年に発刊され、今でも愛読しています。

あれから30数年に亘り今も毎月の発売を愉しみにしています。

昨年の暮れに発売された2020年1月号のサライCDレビューを読んでいて、今年の初買いは、このCDにしよう。

と、サイトに飛んだ。

・・・愛する我が子に捧げる、チェロの詩人マイスキーが奏でる20世紀のロマンス。・・・・・・

・・・祈り〜20世紀のメロディー。・・・・・

 

冬に炬燵で聴くチェロの音。

既に何枚も持っているが、試聴もしていないのに、CDのジャケットに目がいく。つまりジャケ買いだ。

 

あの頃は街にレコード屋があって会社が退けると店に直行し、帰宅の電車が発車する少し前まで新譜を探していたものだ。

今は?、そうインターネット上にCDや書籍を販売する店があり、そこへ買い物に行く。

在庫さえあれば、注文したCDが、翌日に配達されてくる。変われば変わるもんだ。

ただ残念なことがある。店の店主と音楽談義ができないこと。

レコード屋ばかりではない。オーディオ専門店が街から消えて久しいが、オーディオ談義ができない。

大型の家電店は、機器を売るだけで、音楽談義など、とても・・・・とても。

時代は昭和から平成の半ばの頃が良かった。つくづく、そう思うね。

 

更に時代は音楽を音響機器で聴く時代からネット配信で聴く時代に移ってきた。

つまりCDプレーヤーで再生しスピーカーで聴くのではなく、ネット配信で聴くのが当たり前。

ivyも、その一人で、今夜CDの曲をパソコンに取り込み、iPhoneで音楽をどこでも聴ける。

なんだか世の中、変な時代に、なってきたようだ。

 

2020.01.05 Sunday

明けましておめでとうございます!!

 

昨年の11月24日にブログを書いて以来、思えば今日まで丸一か月以上もご無沙汰でした。

ブログを書くのを諦めた訳ではないのですが、題材は、困らなかったのに、何故UPしなかったのか。

づばり体力的に書けない状態が続いていました。考えてみれば、そのはずです。

ivyも、今年は八十路に突入していたのです。無理もないですよね、夜、遅くパソコンに向かう気力が無くなっていました。

 

年末年始も菩提寺の二年参り、新年祈祷会と続き、写真は、その都度、撮っていました。

書きたいことがあって、夜、パソコンに向かうのですが、書けない。

前のように、夜更けに書くなぞ、できません。

このところ血圧が高くなり薬も飲むようになり、前とは違い、体に負担が、かからないように自然に体を気遣うようになっていました。

 

なるべく昼間に書くようにと思うのですが、これは無理です。

今年も書くつもりですが、いや、書きたいことは沢山あるのです。

それが書けない。困りました。

少し、様子をみながら無理しないで、よろしくお願いします。

 

 

2019.11.24 Sunday

パスタが食べたくなる季節の到来

 

少し落ち着きのない暮らしが続いていた。

スマホのアプリにスケジュール管理を使っているが、11月はビッシリと埋まっていた。

自分で自分をコントロールしているのだから、これは自分の責任だ。

でも、終わった。やれやれ・・・・さて、今日はどうして過ごすかな。

冷蔵庫を見たら牛ひき肉があった。

いつものレシピ本「男のイタリアン」をめくっていたら「スパゲッテイ・ボロネーゼ」が目に飛び込んできた。

 

調理の仕方は省略するが、材料だけは記録しておきます。二人分です。

ひき肉200g

にんにく1かけ

玉ねぎ半分

ホールトマト缶 1缶

オリーブオイル 少々

塩、コショウ 少々

パスタ 二人分

他にマッシュルームだが、冷蔵庫になかった。

 

パスタだが、定年後、ずっと作っているが、ほとんど材料で調理の仕方が浮かんでくるから不思議だね。

出来立てをフーフーいいながら食べてしまいましょう。

 

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ivyおじさんのレシピブログのページへどうぞ覗いてみてください。

Powered by
30days Album